三重県の看護師の求人募集【転職・派遣・パートなど】

ビジネスマナーは身だしなみから

“40代男です。
ビジネスマナーの初歩は身だしなみからだと思います。
父親から、社会人は身だしなみが重要だと言われていましたが、そんな考えは古いと思っていました。しかし、そうではありませんでした。
私は、30代前半の頃まで、長髪で茶髪、もしくは金髪。スーツは紫や明るいブルーといった身だしなみで仕事をしていました。
前述のように、父親からは、毎日のように身だしなみについて注意されていました。
その頃の私は、若かったこともあって、そんなことは信用できませんでした。それより、この方が格好いいと思い、ビジネスマナーなど考えもしませんでした。
それが、あるとき、気がついたことをきっかけに変えなくてはと思いました。
それは、私の容姿を見て、会社の偉い方々は、はなからビジネスの相手として見てくれていなかったのです。例えば、ワークショップなどで、メンバーが個々の意見を述べても、私の意見だけ、聞いてもらえないどころか、喋っていることを無視されてしまうのです。
私は、容姿はそうであっても、仕事の能力には自信がありました。ですが、それを認めてもらえる以前の状態だと言うことに気がついたのです。
それから、髪型を変え、スーツも地味なものにし、ビジネスマンらしい容姿になるよう努めました。
そうすると、周囲の人達や取り引き先から、やっと私の能力を認めてもらえるようになり、仕事に対するモチベーションも高くなって行きました。
最近では、このようにして私が経験したことを会社の後輩に伝えるようにしています。
「腕時計をしていない人間は時間にルーズな人間だと思われるぞ」などと、今では、偉そうに後輩に言っています。”

Copyright © 三重県の看護師の求人募集【転職・派遣・パートなど】. All rights reserved